Live Innovationが目指すところ

なぜLive Innovationをするのか

はじめまして。Live Innovation代表の下向侑美です。

shutterstock_214930774

若手起業家・事業家がたくさん生まれ、
私の周りにもわくわくドキドキする事業を起こす人達が増えました。
そしてたくさんのイノベーションが日々生まれています。
私も彼らのプロジェクトに参加し、世の中に浸透させるため奮闘してきました。

しかし、プロジェクトが進行すると、
資金の流れや販売促進において越えるべき壁がたくさん出現し、
無秩序のまま商品・サービスがリリースしていきました。

「空中分解」

まさにこの言葉が当てはまるように、私の周りのわくわくどきどきする素晴らしいプロジェクトたちはあっという間に消えていきました。

もったいない!
こう思った私は、プロジェクトの柱になる「ブランディング」が有効だと思いました。

リブイノベーションは、セミナー・ワークショップでブランディングの普及に努め、
また教育クリエイト事業部では、教育業界の新たな流れになる「自立学習」という能動的かつ受動的な学びの普及を目指し、
月刊誌の作成や教材コンテンツの制作に取り組んでいます。


なにをするのか

Live Innovation(リブイノベーション)は、
企業・団体のブランド戦略のコンサルティングおよび教育関連事業を行う会社です。

【教育クリエイト事業部】

■「ママの教科書」企画、編集、デザイン
■ICT教材コンテンツ制作
■セミナー・研修のカリキュラム作り、運営
■ワークショップ、イベントの企画・運営

【ブランディング事業部】

■ブランディングセミナー開催
■販促、広報の戦略および業務代行
■イベント企画・運営
■英語・中国語・韓国語の翻訳
■販促物制作(チラシ、パネル、広報誌などの制作およびデザイン)

イノベーションを”生きた”事業にするため、私たちLive Innovationは全力でサポートします。

ページ上部へ戻る